【効率的に元宝を使おう】放置少女の序盤の元宝の使い道

ゲームを始めたばかりの方、何に元宝を使うのが良いか悩んでいませんか?

元宝は貴重ですから、無駄遣いして後悔するのは嫌ですよね。

そこで今回は、ゲーム序盤におけるおすすめの元宝の使い方について考察します。

ゲームを始めたばかりの方は、本記事を読んで無駄なく元宝を使いましょう。

スポンサーリンク

まずは3万元宝貯めよう

放置少女では月に2回、願い返しというイベントがあります。

このイベントは手持ち元宝を増やすことができる超重要イベントですが、元宝を大きく増やすためには3万元宝以上所持している必要があります。

そこでまずは願い返しに備えて3万元宝貯めましょう。

※願い返しの詳細は以下の記事を参照ください。

VIP3以上の場合は[神様ロマンス]孫尚香を取ろう

VIP3以上の方は6000元宝で[神様ロマンス]孫尚香を入手できます。

この[神様ロマンス]孫尚香は、通常の孫尚香より獲得経験値アップの効果が強化されています。
(無覚醒で22%アップ、1覚醒で34%アップします)

このゲームではレベルを上げることが非常に重要であるため、持っているだけで永続的に獲得経験値が増える[神様ロマンス]孫尚香は、なるべく早く取りましょう。

ただし、6000元宝というのは結構大きな額になりますので、[神様ロマンス]孫尚香を取った後に3万元宝を下回ってしまい、30000元宝の願い返しが引けないということが無いように注意しましょう。

主力キャラの宝石スロットを拡張しよう

放置少女では宝石を装着するだけで、キャラが劇的に強くなります。

そのため、序盤の主力として使うキャラの装備の宝石スロットは全て拡張してあげましょう。

この際に注意点が2点あります。

1点目の注意点は3万元宝貯まるまでは、装備の装備の宝石スロットは各装備1つだけにした方がよいということになります。

宝石スロットは1つ目を拡張する場合は銅貨で拡張ができますが、2つ目以降を拡張する場合は元宝が必要となってしまうので、3万元宝以上貯めるまでは控えた方が無難です。

ただし攻撃ステータスを上げることのできる左側装備(武器、副装備、指輪)に関しては、2つ目以降を解放するのもアリです。

2つ目のスロットは20元宝、3つ目のスロットは50元宝、4つ目のスロットは100元宝で解放できるので手持ち元宝、次回の願い返しまでの周期と相談しながら決めましょう。

なお耐久ステータスは序盤では大して重要ではないため、3万元宝貯まる前に右側装備(兜、鎧、腰当)の宝石スロットを2つ以上を解放するのはやめておきましょう。

2つ目の注意点としては、序盤に主力として使うキャラは1体に絞り、その1体の宝石スロットだけ拡張するようにしましょう。

理由としては単騎特化の方が強い上に、複数育てると余計な元宝がかかることから効率がガタ落ちしてしまうためです。

ちなみに序盤の主力キャラの装備や宝石は、後でUR閃副将を取った際にそのキャラに渡してしまえば、全く無駄ないです。

そのため最初のUR閃副将として武将キャラを取る予定の方は、文鴦を育成することをおすすめします。

また、主将が弓将の方で1体目のUR閃副将に弓将キャラを取りたいと考えている方や、主将が謀士の方で1体目のUR閃副将に謀士キャラを取りたいと考えている方は、序盤は主将特化で行くことをおすすめします。

上記のいずれのパターンにも該当しない場合も文鴦を育成すると良いかと思います。

理由は武将は強力な副将が多いため、将来的に紅玉や瑪瑙は間違いなく使うタイミングがあり、無駄になることがまず無いためです。

2020/5/8追記

最近では「七日の詩」で文鴦は手に入らなくなり、代わりに無料でURアバターである[夜桜水行]場超が手に入るようになりました。

[夜桜水行]馬超の方がレアリティが高く、ステータスやスキル火力も高いため、以前よりさらに序盤のゲーム進行が楽になりました。

ただし最初のUR閃副将を武将または謀士にする予定の方は、宝石をどうするかしっかりと検討した方が良いかと思います。

武将の場合は、瑪瑙、孔雀石、白銀貨などは[夜桜水行]馬超のものを流用することができますが、翠玉は武将にはほとんど意味がない宝石となるため流用ができません。

そのため翠玉はあまり積極的に育成しない方が将来的には無駄がなくなります。

同様に謀士の場合は、翠玉、瑪瑙が流用できないため、これらの宝石は積極的に育成しない方が将来的に無駄がなくなります。

翠玉、瑪瑙が無いと火力面に不安はありますが、それでも主将(武将)に紅玉、瑪瑙をしっかり付けた場合や、主将(謀士)に青玉、瑠璃をしっかり付けた場合よりも、翠玉、瑪瑙が付いていない[夜桜水行]馬超の方がスキル倍率のおかげで火力が出る場合がほとんどであることから、主将メインより[夜桜水行]馬超をメインに進める方が遥に良いと思います。

もちろん翠玉や瑠璃を装着するだけで[夜桜水行]馬超の火力にも大きな差が出るので育てたい気もしますが、今後のことも考えてどこまで育てるかはしっかりと考えましょう。(個人的にはレベル5の宝石を3つなら宝石券100枚かからないくらいであり、序盤のストレスも軽減できる上に枚数的にも許容範囲かなという気がしますが、その辺は自己責任でお願いします)

※宝石については以下の記事で考察しています。

・左側装備用

・右側装備用

倉庫を200まで拡張しよう

鋳造値を少しでも多く獲得できるようにするために、鋳造値2倍デーである日曜日、月曜日、木曜日までS級装備を貯めておいて、まとめて鋳造するのが良いです。

そのため手持ち元宝が30000元宝を超えている場合は、倉庫も200まで拡張しましょう。

なお手持ち元宝が30000を超える前は、倉庫の拡張は最小限に抑えるために、装備はこまめに鋳造すると良いです。

ただしログイン時間が限られており、倉庫がどうしてもパンクしてしまうという方は、必要に応じて倉庫の拡張を行いましょう。

倉庫の拡張をどこまでするかについてですが、80~110までの拡張なら合計で200元宝~600元宝までで可能なので、ここまでならアリかなと個人的には考えています。

ここまで拡張しても倉庫がパンクするなら、倉庫の拡張で対応するのは素直に諦めて、装備の自動売却設定を行いましょう。

主力となるUR閃副将を1体取ろう

上記の4つが終わったらいよいよ主力となるUR閃副将を取るために、本格的に元宝を貯めましょう。

UR閃を獲得する場合、獲得後も30000元宝の願い返しができるようにするために10万~11万ほど貯める必要があります。

結構根気がいるように思えますが序盤の主力キャラ([夜桜水行]馬超)をそれなりに育てていれば、ボス戦や放置戦闘も結構進むため、そこまでストレスを感じることはないかと思います。

UR閃副将を取るとゲームが見違えるほど楽しくなるため頑張りましょう。

なお1体目に取る副将について悩む方が多いかと思いますが、以下の記事に1体目としておすすめの副将を紹介していますので参考にどうぞ。

副将の装備を整えよう

主力となるUR閃副将を取ったらその副将の装備を整えましょう。

いくらレアリティの高い副将を取っても、装備が揃っていないと宝の持ち腐れです。

専属武器、混沌装備、日月神装備を取って副将をしっかりと強化しましょう。

※装備ガチャに関する考察は以下を参照ください。

・専属武器

・混沌装備

・日月神装備

※おすすめの装備の組み合わせについては以下を参照ください。

まとめ

今回は放置少女を始めたばかりの方向けに序盤の元宝の使い道について考察しました。

序盤から元宝を無駄なく使って、効率良く強くなりましょう。

今回は以上になります。
お付き合い頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました