【どの部位の無双神器を育てる?】放置少女の無双神器考察

皆さんは無双神器の神器レベルをどのように上げていますか?

無双神器は部位毎に上がるステータスが異なっており、レベルを上げる順番やレベルの上げ方によって副将の強さが大きく変わってきます。

そこで今回は無双神器の特徴と優先的にレベルを上げるべき無双神器について考察します。

どの無双神器のレベルを上げるか悩んでいる方は、本記事を読んでレベルを上げる無双神器を見直してみてはいかがでしょうか。

※伝説神器については以下の記事にまとめています。

スポンサーリンク

無双神器とは?

無双神器とは装備アイコンの回りが白色に輝いている装備のことです。

無双神器には通常の装備のステータスとは別に神器ステータスが付いています。

神器ステータスの内容は部位毎に決まっています。
※部位毎の上がるステータスについては後述します。

また無双神器に対して無双神器を吸収させることで、神器のレベルを上げることができ、神器ステータスを強化することができます。

神器のレベルの最大値は40になります。

無双神器の入手方法

無双神器の入手方法は以下の3つになります。

  1. S級装備を鋳造すると一定確率で入手できる。
  2. 装備製造を行う。(鋳造値を5000消費する)
  3. 無双神器の欠片10個を合成する。

神器のレベルは特定の部位を集中的に上げよう

上で無双神器のレベルを上げられると説明しましたが、各部位の神器レベルを万遍なく上げるより、特定の部位の神器レベルを集中してあげることをおすすめします。

理由としては無双神器はレベルが上がるほど、レベルアップによるステータスの伸び幅が増えるため、レベルアップに必要な神器数が増える後半になっても、吸収する神器数に対するステータス上昇幅の効率がそこまで落ちないためです。

そのため必要な神器数が少ないからといって万遍なく全ての神器のレベルを少しずつ上げるより、上げたいステータスを持っている神器のレベルを集中してあげるべきです。

では優先的に上げたい神器ステータスがどれになるのか実際に考察してみます。

部位毎の固有ステータスに関する考察

副将にも装備できる武器、副装備、指輪、兜、鎧、腰当の6部位について考察します。

主将のみ装備できる篭手、首飾り、帯、靴については、主将特化でない限り神器レベルを上げることはないと思いますので考察しないこととします。

武器:最大攻撃力

武器の神器レベルを上げると最大攻撃力が上がります。(神器レベル40で最大攻撃力+40000)

副装備の神器レベルをMAXにして貫通値を上げきった後に、さらに火力を上げたい場合は武器の神器を上げると良いです。

特に放置戦闘で出している副将の攻撃力は非常に大事であるため、副装備の次に神器レベルを上げることになるかと思います。

副装備:防御貫通値

副装備の神器レベルを上げると防御貫通値が上がります。(神器レベル40で防御貫通値+3000)

このゲームにおいて貫通ステータスは最重要ステータスとなります。

副装備の神器レベルがMAXかどうかで与えるダメージに雲泥の差が出ますので、主力の副装備の無双神器は真っ先にMAXまで育てましょう。

指輪:会心値

指輪の神器レベルを上げると会心値が上がります。(神器レベル40で会心値+36000)

会心ダメージが出るとダメージが最低でも1.5倍となるため火力のアップに大きく貢献します。

また今川義元のように会心が出ること自体に意味がある副将もいるため、そういった副将の場合は副装備の次に指輪に神器レベルを上げると良いです。

ただし会心自体が運に左右されることと、各上相手だとレベル差補正により会心がかなり出ずらくなってしまうことには注意しましょう。

また、転生後の放置戦闘やボス戦でも会心はほとんど出ないため、放置戦闘やボス戦ではほとんど役に立たないことが多いです。

上記のことから、安定して火力を上げられる武器の神器レベル上げの方が優先される傾向にあるというのが実情です。

基本的には武器の神器レベルを上げきった後に、対人戦でさらに火力を出したい場合にレベルを上げることになるかと思います。

兜:物理防御力

兜の神器レベルを上げると物理防御力が上がります。(神器レベル40で物理防御力+28000)

このゲームでは強い副将が武将に集中していることから、物理防御力の優先度は高めです。

そのため鎧の神器レベルを上げ終わった後にさらに耐久が欲しい場合は兜の神器レベルから上げると良いかと思います。

ただし筋力パッシブ持ちの武将の場合は、素の物理防御がかなり高いので、兜の神器レベルを上げてもそこまで耐久が上がらないこともあります。その場合は腰当の神器レベルを先に上げるという手もあります。

鎧:防御力

鎧の神器レベルを上げると防御力が上がります。(神器レベル40で防御力+28000)

このゲームにおいて防御力を上げる手段は少ないので、防御力が上がるのは非常に嬉しいです。

耐久力を上げたい場合は、鎧の無双神器のレベルを真っ先に上げると良いです。

耐久力を上げたい副将としては、対人戦メインで運用している副将になります。

理由としては対人戦では火力より耐久力を上げて生存ターンを増やした方が、合計で与えられるダメージが増える可能性が高いためです。

そのため対人戦用の副将の場合は、副装備の次に神器レベルを上げることになるかと思います。

腰当:法術防御力

腰当の神器レベルを上げると法術防御力が上がります。(神器レベル40で法術防御力+28000)

このゲームでは全体的に謀士が不遇であることから、法術防御力は物理防御力より優先度が低い傾向があります。

そのため鎧、兜の神器レベルを上げ終わった後に、法術耐久が欲しいと感じた際に上げることになるかと思います。

一応、秦王政やホウ統のように強い謀士もいるため、法術耐久が欲しいと感じるのは、これらの副将を意識する場合になるかと思います。

神器レベル上げの優先度について

まずは副装備の神器レベルをMAXまで上げよう

上でも解説したように主力として使用している副将の副装備の神器レベルは真っ先にMAXまで上げましょう。

防御貫通値が上がることで与ダメージが大幅に上昇します。

放置戦闘で使う副将は武器の神器を強化しよう

このゲームではレベル上げが非常に重要です。

そのため放置戦闘で使用している副将は、副装備の神器レベルを上げ終わった後は、武器の無双神器レベルを上げることをおすすめします。

最大ダメージが上がることで平均ダメージが上がるため、放置戦闘での勝率が上がることが期待できます。

なお指輪の神器レベルについてですが、転生後の放置戦闘で会心が出ることはまずないので、会心値を上げてもあまり役に立つことはなく優先度は低めです。

対人戦で主に使う副将は耐久を強化しよう

対人戦では攻撃力を上げるより、耐久力を上げて生存ターンを増やした方が、合計で与えられるダメージが増える傾向があります。

そのため放置戦闘では使わず対人戦メインで運用する副将については、副装備の神器レベルを上げ終わった後は、鎧の神器レベルを上げると良いです。

その後にさらに耐久を上げたい場合は、兜、腰当の神器を必要に応じて上げるようにしましょう。

まとめ

今回は無双神器について考察しました。

部位毎に上がるステータスが異なっているので、目的に合わせて必要な神器を集中的に強化するようにしましょう。

今回は以上になります。
お付き合い頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました