【無課金、微課金向け毒要員】放置少女の鮑三娘を考察

レベル40になると鮑三娘を手に入れることができます。

この鮑三娘はSR副将であるため弱いと思っている方もいるかと思いますが、無課金、微課金にとってはお手軽に手に入れられる毒スキル持ちとして、ボス戦で非常に頼りになる副将となります。
※ボス攻略については以下の記事に詳細を記載しています。

今回はそんな鮑三娘について考察します。

なおVIP6以上の方は、毒要員としては太史慈の方が優秀ですので太史慈を使用することをおすすめします。太史慈については以下記事に詳細を記載しています。

スポンサーリンク

鮑三娘の基本性能

レアリティ:SR

レアリティはSRです。

そのため3覚醒までしかできず、ステータスの上昇幅は相当低いです。

また育成によるステータスアップの上限値も低いです。

その上スキルダメージの倍率も低いです。

上記3点のことから攻撃面、耐久面共に全く期待できません。

では何故そんな副将を取り上げたかというと毒スキルを持っているからです。

毒はボス戦で必須であり、鮑三娘はレベル40になれば誰でも無償で手に入る毒持ちという点がウリの副将になります。

無課金、微課金の方はボス戦で長らくお世話になると思うので、しっかりと特徴を理解しておきましょう。

タイプ:武将

武将になります。

筋力が上がれば攻撃力が上がりますが、毒以外は期待していないのと、SR副将であることからステータスの上昇幅も小さいことから、ステータスを上げる必要は一切ないです。

鮑三娘のスキル

アクティブスキル1:旋刃撃旋

効果

敵2名に260%の物理ダメージを与える。

解説

敵2体を攻撃するスキルとなります。

ダメージ倍率が低く、攻撃範囲も狭いスキルとなっております。

また鮑三娘自体もSR副将であることから、本人のステータスも低く火力には全く期待できません。

役立つことはまずないでしょう。

アクティブスキル2:御飛刀

効果

敵1名に300%の物理ダメージを与え、100%の確率で2ターンの間毒状態にする。

解説

敵1名に物理ダメージを与え、毒状態とするスキルとなります。

このスキルがボス戦で大いに役立ちます。

というのも毒は相手の現在HPの3%を削るという効果があるため、HPが非常に高いボスに対して大ダメージを与えることができるからです。

無課金、微課金の方は長い間、鮑三娘の毒に頼りながらボス戦を進めることとなると思いますので優先的に2覚醒させて本スキルを習得させましょう。

本スキルについては、攻撃が当たっても外れても相手を毒状態とできます。

そのため命中を上げる必要がなく、2覚醒させる以外の育成が一切必要がないという点が非常にありがたいです。

欠点としてはこのスキルが第2スキルであることと、毒ターンが2ターンと短いことです。

第2スキルであるためスキル周期が4ターンと回りが遅く、また毒ターンが2ターンであることから、ボスが毒状態となるのは全体のターンの半分の間だけとなります。

つまりボスをずっと毒状態にできる太史慈と比較すると総ダメージが劣ってしまいます。

ボス戦の敗因の大半が火力不足であるということを考えると、この差はかなり大きいですが、それでも毒がボス戦で優秀であることには変わりないです。

優秀な毒要員として無課金、微課金の方は優先的に2覚醒させてあげましょう。

なお鮑三娘はSR副将であるため2覚醒に必要な覚醒丹は65個と少ないです。

この辺は地味に嬉しいところですね。

パッシブスキル1:命中値増加

効果

自分の命中値がLv×80増加。

解説

命中値を上げるパッシブスキルとなります。

アクティブスキル2の毒は攻撃が命中しなくても問題ないため、特に必要という訳ではないですが、アクティブスキル2を習得する過程で習得できます。

パッシブスキル2:攻撃力増加

効果

自分の最大攻撃力をLv×120、最小攻撃力をLv×120上昇させる。

解説

自分の最大攻撃力と最小攻撃力を上げるパッシブスキルになります。

どうでもいい話ですが、攻撃力をLv×○○上昇というのは珍しいですね。

性能に関しては、ステータスが低く、スキル倍率も低い鮑三娘の火力には全く期待できないので、習得する必要のないスキルとなります。

わざわざ本スキルを習得するために鮑三娘を3覚醒する必要はないです。

2覚醒で止めておきましょう。

鮑三娘の専属武器:なし

SR副将なので専属武器はありません。

鮑三娘の基本性能まとめ

レベル40になれば誰でも手に入れられるお手軽さと、毒持ちという点が光る副将となっております。

ただし毒のターンは太史慈より短くなっており、ボスへ与えられる総ダメージという点では劣るという点には注意しましょう。

では鮑三娘の生かし方について考察してみましょう。

鮑三娘の活躍できる戦場

ボス戦では眩暈ループと組み合わせて使おう

上で説明したように鮑三娘は毒スキルを持っており、ボスに大ダメージを与えることが可能となっております。

ただしボスを毒状態にし続けるためには、鮑三娘が生存し続けている必要があります。

ですがステータスの低い鮑三娘は、ボスの攻撃を受けるとすぐに倒されてしまいます。
※素のステータスが低いため中途半端に耐久を上げてもあまり意味がありません。

そこで眩暈ループを使うことで鮑三娘を守ってあげましょう。

そうすることでボスが毒状態となるターンが長くなるため、より高いダメージを与えることが期待できるようになります。

ボス戦以外では特別活躍できる戦場はない

何度も述べていますが、ステータスが低く、スキル倍率も低いので鮑三娘の火力にはあまり期待できません。

また毒以外に何かあるわけではないのでボス戦以外での活躍は厳しいです。

そのため副将が増え始めてきたらボス戦以外で使うことはほとんどなくなるかと思います。

ボス戦以外はあまり役立たないとしても、このゲームにおいてボス戦を進めることは非常に大切なこととなるため、優秀な副将であることは間違いないです。

優先的に2覚醒させてあげるとよいでしょう。

まとめ

今回はSRの鮑三娘について考察しました。

誰でも手に入る副将であることから、あまり使えない副将であるかと思いきや、毒が非常に優秀な副将であることがお分かり頂けたかと思います。

無課金、微課金にとっては非常にありがたい存在になりますので、太史慈を持っていない方は、優先的に2覚醒させてボス戦で使うことをおすすめします。

今回は以上になります。
お付き合い頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました